NAGOTABE

30代OLの名古屋食べ歩きメモ。コスパ重視で、デートから女子の一人飯まで。

お金を払って食べたくなる『王将』の『焼きそば』

たまに無性に食べたくなる、餃子。
夜22時過ぎ。お店も限られる中、たまにこんな気分になる。

今日はラーメンじゃない!餃子だ!!

 

というわけで行ってきました。
『王将』

大規模チェーン店でありながら、店ごとの味がことごとく異なり
ピンキリのお味となる王将。
天白植田店が好きな味です。

 

23時ごろに入店するも店内は5割ほど埋まっている。
このあたり住宅街なので、サラリーマンや大学生の連れ、カップルなんかが多い。

メニューを見るまでもなく、とりあえず餃子3人前を注文。
餃子が来るまでにほかのサイドメニューを悩むのだけど

天津飯
・炒飯
・味噌ラーメン
・ニラレバ

ここからそれぞれ1品ずつ選ぶ、、これが私たちの通常の流れである。
が、今日は少し違った。

 

▼餃子 1人前:220円(税抜き)

f:id:yura-k:20170812181430j:plain

 

ででーーん、とりあえず餃子がくる。
お腹すきすぎていて、とにかく早く食べたい。
だけど写真を撮るまでステイしている相方えらい。

餃子のたれに、ラー油を1:1で入れていただく。

いや、そうでなくて。
そう、この日はいつもと違った。

 

相方:「そういえばさーー、王将のやきそば食べたことある~~??めっちゃ美味しいんだよねーー。」

私:「!!??」

 

え、焼きそばってお金払って食べるものなの…?
失礼ながらそう思っていました。焼きそばは家か祭りの出店で食べるものだと。。
焼きそばを王将で食べる選択肢なんて持っていなかった。。

で、相方が注文してくれた。 あとおまけのように安定のチャーハン。

 

▼焼きそば:400円(税抜) ※写真は大盛り

f:id:yura-k:20170812181444j:plain

焼きそば。

肉野菜ごろごろ。
普通の焼きそばに見える。。

が一口食べて思わず声に出した。

「うっま…」

いや、めっちゃ美味しかった。
焼きそばの概念壊されます。本当に。

醤油味ベースですが、鶏ガラ出汁が太麺に染みこんでいて味が深い。
くどくもなく、塩ほどさっぱりでもなくがっつきたくなる味でした。
いままで頼まなかった自分を悔やむ。。

意味わからんうまさだった。。
あまりにも美味しくてこれ家で再現できないのかと…


速攻探しました。。
やはり神はいたーーーー!!!!!!そりゃこれだけおいしければ再現するよね!!
世の中の料理上手さんありがとうございます!!これ絶対再現で作る!!

 

▼COOK PAD

cookpad.com

 

 

ともう一つ。

▼焼き飯(炒飯):400円(税抜)

f:id:yura-k:20170812181437j:plain

安定のチャーハン。

炒飯だけなら『うま屋』が好きなんだけど、王将のチャーハンは優しくて他のものと食べるにはバランスが良くて好きです。

 

今日も美味しかったーー。
焼きそば本当に感動しました。ちょっと早めにもう一回行きたい。

 

 

▼天白植田店 餃子の王将

map.ohsho.co.jp