NAGOTABE

30代OLの名古屋食べ歩きメモ。コスパ重視で、デートから女子の一人飯まで。

【京都旅行】嵐山駅ランチ『嵐山ぎゃあてい』の京おばんざい

1年ぶりの京都旅行へ行ってきました。
去年は11月頃祇園を中心に回ったので、今年は嵐山周辺です。
ちょうど花灯路の季節で、観光客がいっぱいでした。


京都はやはり着物で巡るのがよいですね。
嵐山の店舗で、着物レンタルの翌日返却プランで、夜まで着物が堪能できるように準備。12月ど真ん中で寒さが心配でしたが、意外と大丈夫でした。

f:id:yura-k:20171218151042p:plain

@stusio心 イロドリプラン5,500円

着物プランの話は、また別の記事でまとめますね。

 

まずは、腹ごしらえ。
天龍寺の目の前にある、京おばんざいの『嵐山ぎゃあてい』さんへ。

 

ランチメニューは2種類。
・京おばんざいバイキング 大人@2,150(税込)
・おばんざい寿司定食 @1,500円


湯葉や、生麩・お豆腐等がいただきたかったので、京おばんざいのバイキングをセレクト。先払い制で、レジでお金を支払って2階へ。

 

f:id:yura-k:20171218150711j:plain

種類豊富で、かなり充実していました。

・生麩
湯葉
・京だし巻き
京漬物
・湯豆腐
・京おでん(写真下)
・茶碗蒸し
・サラダ
・うどん
・赤だし
・カレー
・唐揚げ等々通常のおかずたくさん

めちゃくちゃいただきました。笑
着物でも普通に食べられる自分が怖い。
ご飯も二度おかわりしてしまった。。

f:id:yura-k:20171218150736j:plain

京おでんはぜひ食べていただきたいですね。
すごくやさしくて上品なお味でした。
バイキングなのに、大根もちくわも卵もすごく味が染みてて感動。
手間暇かけて作ってくださっているのがよくわかります。。

一番好きだったのは、生麩の餡かけ。
生麩の御餅みたいな触感が大好きです。
たまらない美味しさでかなりおかわりしました。

あったかい小鉢から、冷小鉢まで種類が豊富なのが嬉しい。
お着物で袖を気にしていたら、洗濯ばさみで止めてくださったり…
空きの皿の回収も早く接客もかなり良く、大変満足でした。

ありがたい気持ちでいっぱいになれるおばんざいバイキング。
素晴らしい…。

外人のお客様とかも、ちょっとずつ味がみれるから、楽しそうでした。
かわいい…。は失礼かもしれないけど、見ててほっこりします。
名物ばっかりだと口に合わないとき大変だけど、おばんざいバイキングならちょっとずつ試して食べられるからいいですね。

 

f:id:yura-k:20171218150742j:plain

 

最後はデザートの代わりにお茶漬け。
漬物バイキングで好きな漬物をとったら、
白いご飯に海苔とあられとわさびを添えて、
ぽっとのだし汁をかけていただきます。

 

これが…また…美味しい!!


一品一品のちょっとした味付けにもこだわりが見えて
よかったです。。店内はそんな広くなく、隣の席との間隔も狭めなので、できればスーツキャリーとかはどこかに預けるか置いておけるとベスト。

 

1時間半たっぷり楽しみました。ご馳走様でした。

 

 

 

※メモ※
京都旅行していると、外人観光客が多くてよく目に映るのだけど、
・写真を撮るときにポージングがいちいちカッコいい。(モデルなのか??)
・冬でもアイスクリーム。

文化の違いなのかな~気になります!笑