NAGOTABE

スキなときに、すきなことを、好きなだけ

ちはやふる

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

 

ちはやふるようやく全巻揃えられました!
久しぶりにドはまりしています…。

競技は違えど弓道をやっていたころに学んだ礼儀や夢や、自分への向き合い方とか思い出してしまって涙…笑

 

名言が多すぎますね。

▼机君

やりたいことを思いっきりやるためには、やりたくないことも思いっきりやんなきゃいけないんだ

浪人も留年もしていたから、、これめちゃくちゃ響きました。
やりたくないことも、経験値としての無駄になることは絶対にないですしね。。

 

▼新

自分のことでないと夢にしたらあかん

目からうろこー!
私ちゃんと自分のやりたいこと追いかけているのかなーと考えさせられた。これがあったから、留年することに迷いもなかったのかも。

 

▼太一

泣くな、俺はまだ泣いていいほど懸けてない、今はまだ、悔しいだけでいい。

 泣いていいほど自分が懸けられているかって、これも考えさせられた。

青春全部懸けなさいって、これがまぁ…勇気がいる。
難しいことではない、やるだけだからってわかっているんだけど、、環境のせいにして逃げようとする自分が嫌でもわかるから、、懸ける勇気の問題だなって。

 

一日だけの勇気じゃなくて、継続する勇気じゃなきゃ意味がないからな。
月日を懸けるは、本当に勇気がいる。