NAGOTABE

スキなときに、すきなことを、好きなだけ

日本アニメ(-タ-)『ME!ME!ME!』

今ちまたで有名なあれ。支部でたくさんランキングに入っていたので気になってみてきました。

 

f:id:yura-k:20190104221652p:plain

 

 

 

ME!ME!ME! - 日本アニメ(ーター)見本市

企画・原案・監督 :吉崎響
音楽 「ME!ME!ME! feat. daoko」 TeddyLoid
キャラクターデザイン・作画監督関修一  

女の子がいっぱい襲ってきます
TeddyLoid x daoko x スタジオカラーが贈るアニメーションミュージックビデオ

 

女の子がいっぱい襲ってきます

TeddyLoid x daoko x スタジオカラーが贈るアニメーションミュージックビデオ

 

 


▽以下 感想のためネタバレ注意

7~8分の短いアニメなので、ぜひ見てから読んでください。

 

 

 

どこからどう見てもR-18作品なので、見るときは気を付けてください。賛否両論ありそうなぶっ飛んだ感じですが、個人的にはスピード感があって好きです。あとは、この作品に込められたメッセージが伝わるとよかったと思うのですが、なんていうかまぁ、とりあえず男の子が襲われててなにかもやもやするって感じの印象です。TeddyLoidさんの音楽にメメちゃんが踊りくるうところは割と好きでした。あの感じいい。

 

まぁ、量産C型メメちゃんはやりすぎとも思いますが、笑。別にエロさを求めていたわけではないものの、エロく描いてあるわけでもないから好きかな。というよりもすごいと思うのは、キャラが与えるインパクト。メメちゃんも量産で出てきて踊ってるだけなのに、すごい強烈に頭の中に残る。 

 

はなちゃんは結局どうしたかったのかな。個人的にですが、なんとなく女性の心理を描写してるようにも見えました。本能というか。ぐちゃぐちゃにしたいんだよね。愛しているものって、全部。食べちゃいたい。っていう感情。いとしいっていう感情。ひっくるめたら、襲っちゃった。って無邪気に笑って言ってる感じ。

 

それを本気で思うかといえば、そうじゃないですが心の片隅で少しだけ思うことはあると思うので。