NAGOTABE

スキなときに、すきなことを、好きなだけ

来年進撃の巨人展もあるじゃないですか

11月もラストとなってしまいました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。1/22 DWFFの参戦が決まったわけですが、私はARTNIAに気を取られていて大事なことを忘れていました。。。ARTNIAも私の中ではとっても大事な事項ですが…。

 

1/22東京に行くということは…!もしかしなくても、進撃の巨人展にも行けるのでは!?説に気づいてしまいました…。そうです、よく考えたら東京じゃないですか!一緒!!!!行けなくない!!!!!

 

■詳細■

▼進撃の巨人展

進撃の巨人展

 

コミック累計発行部数4000万部を超える漫画「進撃の巨人」。海外でも翻訳版が人気を集めるなど、日本のみならず世界中に衝撃を与えつづける同作品は、アニメやゲームはもちろん、映画やCM、多数の企業とのコラボレーション企画などあらゆるメディアに広がりを見せ、その勢いはとどまるところを知りません。

今や日本で最も読まれている漫画と言っても過言ではない「進撃の巨人」。

その魅力は、作者・諫山創の描き出す物語世界にあります。人類を捕食する謎多き「巨人」という存在、巨人の侵入を阻む高い「壁」に囲まれた街、巨人に対抗するために開発された「立体機動装置」。

原画の展示はもちろん、本物の「巨人」かのような立体造形、音や衝撃を駆使した大型映像、最新の映像技術による立体映像体験など、原作から生まれた平面世界にとどまらない迫力を、ぜひ全身でご堪能ください。

諫山先生よりのコメント

「企画目白押しです。本当に嫌な気分になりたい人も、興奮したい人も、是非楽しんで下さい!」

 

 

諫山創(いさやまはじめ)

1986年、大分県出身。漫画家。

2009年より「別冊少年マガジン」で連載中の「進撃の巨人」(講談社刊)で第 35 回講談社漫画賞少年部門受賞。

 


 

 

こ、これも行きたい…!!!!ああああグッズかわいい。パーカー欲しい。お掃除フィギュアほしいいい…。※確実に行く頃には売り切れているのでしょうね…。

 

ううう。

 

 

楽しそう…。

(´・ω・`)

 

 

今度相談だーーー!!!!行かれた方のレポを読むの、しばらく我慢しなくちゃ!!!!ね!あ、もうあと少しで27歳だ~~!w