NAGOTABE

スキなときに、すきなことを、好きなだけ

【東京】本当に美味しいおすすめ海鮮丼『つじ半』

東京観光のついでに、おいしいところに食べに行こう!ということで・・・つじ半さんへ行ってきました。東京駅八重洲出口から徒歩5分ほど。平日の回転17時前からすごい行列ができています…。

 

ぎりぎり満席で入れなかった私たちはしばらく、外で待つことに。30分くらいでしたがすごい寒かったので、冬場に行かれる方はちゃんと暖房対策していったほうがいいと思います。

 

f:id:yura-k:20190105125918j:plain

 

メニューはいたってシンプル。ぜいたく丼がほとんどです。梅でも十分満足できそうですが、後悔したくないので今回はいくらとうにが入る松を頼みました。

 

f:id:yura-k:20190105125921j:plain

 

ご飯結構軽いのかな?とはじめ見たときは思いましたが、いざ食べると結構な量です。ご飯とネタ1:1なんじゃないかなwwwネタが、新鮮で臭みがぜんぜんありませんでした。本当においしい。

 

カウンター席の店主お勧めの食べ方に習うべきです。黄身醤油にわさびをといていただくのですが、おおおおおいしいい!!!!!ひととおり食べきったら、『お願いします』とカウンターに丼をあげて声をかけると、ごはんと鯛出しを入れてくれます。お願いしますの一言で伝わるすごい。。

 

これが、すごくすごくおいしい。え、鯛出汁ってこんなにおいしいの?って思うくらい味がしっかりしているのに、さっぱりしていて丼でおなかいっぱいだったのに、ぺろりでした。ごはんもっといれてもらえばよかったと後悔。めちゃくちゃおいしいです。こんなにおいしくてこの値段?とびっくり。回転率がいいからか、入れ替えがわりと多くいですが、店内はカウンター席のみちらかといえば静かな感じです。大体30分で食べ終わるので、あまり接待に向いているわけではないかも。

 

また、隣の席とも近いので、荷物か多い方は駅のロッカーなどに預けておくといいと思います。トイレもなさそうだったので、先に済ませてから行きましょう。TOP5000入りのわけがわかります。これは本当においしい。並んででも何度も食べたい、お味でした。ご馳走様でした。