1分間の砂時計

零れた言葉は。

憧れの、のれん街初めては、『豚のいろ葉』

1杯だけ、って感じ結構好きなんです。

2020年12月 のれん街『豚のいろ葉』で1杯だけ

名古屋繁華街である栄の、『のれん街』へ。
コロナじゃなければ…絶対通い詰めていたであろう、好きすぎる理想の雰囲気でした。 どこも混んでいましたが「豚のいろ葉」がたまたま席が目の前で空いたので入店させてもらいました。

f:id:yura-k:20210221002100p:plain


かけつけ1杯。 骨付き豚カルビが看板メニューのようですが、やわらか白煮豚これがまじでおすすめです!!!(柔らかくてほろほろ…美味しい!!!) あとはつまみ系がしっかり揃ってて、良かったです。さく飲みにも非常に使いやすそう…!

梅水晶にポテトフライ

f:id:yura-k:20210221002144p:plain

ポテトフライが細い方で出てくるのもかなりポイント高い。飲み人のための、お店って感じでした。 元は東京での人気店のようです。

 

コロナが収まったら、本当に呑み食べ歩きたい。ちゃんと時間をかけていきたいところの1つです。

食べログメモ:『豚のいろ葉』

関連ランキング:居酒屋 | 栄駅(名古屋)栄町駅久屋大通駅